HOME>特集>物件の費用を事前に確認しておくことが重要になる

初期費用のうち仲介手数料はいくら位か

新宿で賃貸物件を借りたいと感じる人は少なくないでしょう。新宿は利便性が良いため魅力的な場所にあります。ただ賃貸物件を借りるならば、必ず初期費用が必要になるところです。初期費用のうち通常の賃貸物件は仲介手数料の支払いがあります。これは不動産会社に支払うお金です。仲介手数料がどれぐらいになるかは、その借りる物件の家賃によって変わってくるところです。概ね家賃の1ヵ月分位が仲介手数料になることが多いでしょう。そのため、比較的安い物件を借りる場合にはそこまで仲介手数料はかかりません。しかしながら、高級物件を借りる場合にはそれなりの手数料になることを覚悟しておかなければいけません。

賃料の高いところを借りる場合

新宿の賃貸住宅は、比較的賃料が高く設定されている傾向があります。この場合、審査に通るかは重要なところです。審査に通る場合とは、ある程度収入がある場合や賃料が安い場合でしょう。概ね月の給料の4分の1以上の賃料等が借りることが可能です

仲介手数料以外にかかる費用

賃貸物件を新宿で借りるならば、仲介手数料以外の費用がかかることがあります。例えば火災保険などがこれに該当するでしょう。火災保険は1年間で10,000円から20,000円ほどになります。それ以外にも、鍵に関する費用が30,000円位になります。

広告募集中